人気ブログランキング |

<   2004年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

虹を見たかい?

ほ。
今日ね、雨の切れ間に虹を見ました。
何年ぶりだっただろ。

きしたか、小さい頃に、3重に架かる虹を見たことがあります。
光のアーチがみっつ。凄かった。
ちっちゃいの、ちゅっくらいの、おっきいの。
確か保育園くらいの、きしたかのおじちゃんが車を買うので
色々な車屋さんを回ってる時だったな。
沢山車が並ぶ駐車場(売り物だけどさ)で、雨が上がったと思ったら
始めに小さいのが出てきて、どんどん増えて。
凄かった。

今日の虹を見て、久しぶりにその風景を思い出したのん。
心臓の辺りがほっこりほくほくにあったかくなりました。

ほんとは、マイスイートな殿方とふたりきりで見たかったけどねえええええええ。
(そんなの居るのか?)

a0036233_22521124.jpg


でも、見れて嬉しかったから、世界中におすそわけ。
by tk-sada | 2004-07-29 22:54

おひょ!

相変わらずタイトルが奇声なきしたかです。ぺひょっ。

にこにこしてたらね、いいことあった!!
うっへへ〜。
いいこといいこと。

にこにこしてるといいことあるね〜。
にこにこにこにこにこにこにこにこ。

どんないいことかはね。

「早くおうちに帰れた!」

ぽけ師匠と遊びました。
ぽけ師匠は、きしたかの師匠なので、遊んで頂いた、が正しいですが。
ぽけ師匠のぷにぷにな手やふわふわな喉を触るとほわんとします。
きしたかのオアシスは家のベランダ(ぽけ師匠テリトリー)にあったのです。
グミの様なぷにぷになお手手のぽけ師匠は、嫌がる素振りもなく
きしたかにされるがままです。
喉を撫でられるのが好きらしく、撫でていると
「もっと撫でれ」
とばかりに首をにょんと伸ばしてきます。ふっふっふ。
ぽけ師匠の鼻先を指でつつくのもぷにぷにしていて素敵です。

ああ〜ん、ぽけ師匠素敵。

このお姿は、ベランダでひなたぼっこに精を出されるぽけ師匠です。
ご機嫌なので、うしろあんよがぴよ〜んと伸びています。Check!
a0036233_7163089.jpg

by tk-sada | 2004-07-27 23:37 | かめ亀カメ

なまえ

イカル、という鳥がいます。斑鳩と書きます。
次に私のトコロにやってくるカイトに付ける予定の名前。
いつ来るかわからないのだけど。
他にも
アトリ(花鶏)
チドリ(千鳥)
ヒワ(鶸)
レンカク(蓮角)
ヒタキ(鶲)
などの候補もあります。これらも鳥の名前。

カイトに名前を付けるのが好きなきしたかです。
もぐら、うずら、セキレイ、にこごり。
カイトだけじゃなく、車に名前を付けるのも好きです。
だーちゃんのシボレーアストロは「むぎとろ」といいます。
実家のシビックはシビ子です。

変な名前ばっかり、とよく言われます。
日本語としての音の響きや発音が好きだったりするものを
名前によく使います。

実は将来子供を産んだら付けたい名前も決まっていたりします。希望として。
それはないしょ。

そういえば、「きしたか」というのは岡山地方で「クマタカ」のことを指すそうです。
へえ〜。
by tk-sada | 2004-07-25 02:14 | スポーツカイト・KITE・お外遊び

ばーでん

これがっ!
これがばーでん。

イーグルダンサー二人もいるね~。
踊ってるね~。

a0036233_16253894.jpg

サイズは後ほど微調整かけときます。
by tk-sada | 2004-07-22 16:27 | インディアンジュエリー

らおしゃんまいらぶ

ふにゃらかぴ〜。
茹ってます。きしたかです。
今気温は何度でしょうね。知ると辛かったり切なかったり淡い恋のような感覚を
味わえそうなので、ネットで調べるのはやめておきます。周りの人に聞くのも
やめておきます。そっとしておいてください。
今日は、今日だけは気温に関しては耳を塞ぎ、口を閉ざします。
だって暑いじゃん。

カイト飛ばしたいなあ。
びゅんびゅん。

いつも飛ばしているところは平塚の花水海岸です。
そのまんま「はなみず」と読みます。へへへ。
毎週末、誰かしらフライヤーが飛ばしてます。雨だとあんましやんないけど。
花水には、昔ながらのレストハウスがあって、そこの食堂がまたイイ味だしてるんです。
レストランじゃないの。食堂なの。
おばちゃんがやっててね、ラーメンとか餃子定食とかチャーハンとかさ。
カイトと日差しでへとへとな体に沁みるのん。
あと、平塚でおいしいものと言えば、花水ラオシャン!!
平塚行ったら絶対行くです。これ食べないと平塚行った意味がないって位。
温泉とラオシャンどっちか選べって言ったらラオシャン!!!!!!!!
ラオシャンはタンメンがおいしいのです。しかも酢の入った酸っぱいタンメン。
ベースの具は微塵切りのたまねぎのみ。(トッピングはあるけどね)
きしたかが食べるのはワカメの入った「ワカメタンメン」略してワカタン。
(いや、きしたかが勝手に略してるだけ。)
半分はノーマルで食べて、残り半分はラオシャン特製のラー油と酢を更に入れて
楽しむのです。(いや、あくまでもきしたか流)
このラー油も曲者でね、すっごく香ばしい!秘伝のナニカが入ってるの。
あああああ、週に一回は食べたいものナンバーワン。
おいしいから。ほんっとーーーーーーーーーーーーーにおいしいから。
by tk-sada | 2004-07-21 14:35 | スポーツカイト・KITE・お外遊び

にょへ~

土日の遊び疲れが取れませぬ~~~~。
昨日はぽけ師匠(亀・7歳)と一日寝てたんだけどな。

あ、ぽけ師匠は現在おなかにタマゴを持ってらっしゃいます。
無精卵だけどね。
ぽけ師匠、オンナノコでございます。
今年はもう5個程ご産卵されましたので、
あと一月もすれば全部ご産卵されるでしょう。

今日はきしたかと亀のお話。
今から8年前の夏休みに、実家へ帰省していたきしたかは、
ホームセンターに立ち寄ったのでございます。
そのときペットコーナーにいらっしゃったのが、ミドリガメの「ねむ」ちゃん。
うるさい店内にもかかわらず岩の上ですやすやと寝ていたその
寝顔にノックアウトされたきしたかは、ねむをお連れ申し上げたのでした。
その名の通り、お眠りになるのが大好きでらっしゃったねむが来て1年後、
お友達が欲しかろうと、金魚屋さんから来ていただいたのがミドリガメのぽけ師匠です。
その後、ねむは残念ながら6歳を前に天の川へ遊びに行ってしまわれましたが
ぽけ師匠はぐいぐい大きくご成長を遂げられて今にいたります。

亀はカワイイです。
実は人間に懐いたりもするのん。
今は触っても手足をひっこめたりしません。
本当は亀じゃないかもしれません。

亀、いいぞぉぉぉぉぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~っ
by tk-sada | 2004-07-20 16:17 | かめ亀カメ

楽しかった〜〜〜

タダイマです。きしたかです。
昨日の夜帰ってきましたぴよ。疲れすぎてずっと眠っちゃった。
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜楽しかった!!!!

カイトいっぱい揚げて、おいしいもの沢山食べて、ちょこっと海で泳いで、
温泉にゆっくり浸かって、車の中で唄って来ました。
平塚周辺は温泉が沢山あるので、絶対帰りに寄ります。
汗と潮でべたべただしね。
サイコーに気持ちいいんだ、これが。

日曜日は大好きなおじいちゃまの誕生会で、浜辺に50人くらい
集まってお祭り騒ぎでした。
ダッチオーブンという鉄鍋で、お肉の塩釜焼きを作ったり餃子を焼いたり
焼きそば作ったりホットケーキ焼いたり、本当にごちそう三昧!
お酒の量も凄くて、ビールなんかは何本あったんだろ、って感じです。
中盤からはプロのサックス奏者さんが来て、生演奏してくれたし!
それだけの人数が集まってがやがやしているので、知らない人はびっくりしてました。
あとね、きしたか、土曜日に4本ライン・クワッド(凧を操る糸が4本もあるの。もぐらは2本ライン、通称デュアル)のカイトを初めてやってみたんだぴょん!
これが面白くて!!前にちょこっと触ってみたときは全然飛びもしないから
食わず嫌いっていうか毛嫌いしてたんだけど、飛んじゃったから、面白くなっちゃった。
だーちゃんにも上手って誉められて嬉しい嬉しいなのん。

きしたか、やっぱり海とカイト、大好きだなあ〜〜〜。
潮風の匂いだけで嬉しくなっちゃうもの。
a0036233_184922.jpg

これはきしたかの2号機3号機。
赤と白の子がうずら。青と白の子がセキレイ。どっちも鳥の名前。
後ろに見えるカラフルなのはウインドソック。風見鶏みたいなもの。
あとはバナーね。これは、自分たちのチームの旗みたいなものかな。
by tk-sada | 2004-07-19 18:50 | スポーツカイト・KITE・お外遊び

もにょもにょ

a0036233_134654.jpgもにょもにょぷりーん!

ぷりんが食べたい今日この頃、きしたかでっす。
うそです。
ぷりんはどうでもいいです。
カイトがしたいです。
今日のお昼はうめうどんでした。ローソンの。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・足りないかった。
きっと4時頃おなかがすくと思います。。

そういえばきしたか、カイトのおともだちからは、「珍獣」と呼ばれています。
言動に不明瞭・面妖・奇奇怪怪な点があることから命名してもらいました。
ビバ珍獣!珍獣万歳!珍獣上等!

ああ、そうそう。
珍獣、亀と共に生活しております。
名前はぽけ師匠。今年の9月で8歳。
by tk-sada | 2004-07-16 13:48 | かめ亀カメ

しかし

不思議だね~。

ブログはじめてからまだ2~3日しか経ってないですが、
ぽっちりぽちり見にきてくださるオキャクサマが
いらっしゃるようです。
うれしいな。
どんな人なのかな。
うっかり迷い込んだだけなんじゃないかな・・・・・・?

そうであっても、オキャクサマはうれしいです。
またきてください。

何のおもてなしもできませんが。

「これがきっかけでカイトに興味が出るといいです」な~んて
月並みなことも言わないから。
人は超個人的に自分の楽しみのために生きていい。
だから、カイトを強要するでもなく、
「楽しいんだよ~」っていうきしたかの文章に
「へ~、そう」だけでもいいんだ。

来てくれてありがとう。
画面の前のアナタ。

またね、ばいにゃん。
by tk-sada | 2004-07-15 18:01

ぺよ~ん

ぺよん。
きしたかでっす。
東京上空、曇っております。雨降るのかな。

早くお休みにならないかな。
塩気を帯びた海風の中に立ちたいです。
腕を伸ばして、ライン(凧の糸、ですね)をぐん、と引いて。
風を孕んだカイトが恐ろしい速度で空に吸い込まれていって。
たまにある風の谷間(海からの風と陸からの風がぶつかるところに、
無風状態の「穴」ができるんです)にはまってカイトが失速したり。
立ち直って、地面と平行に飛んでみたり。
くるりと円を描いてそのまま急上昇したり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・したい~~~~~~~~~~~~~~っ!

日本の和凧と違って、スポーツカイトは本当にいろんな動きができるんです。
操縦する、というのがぴったりかな。
その操作性を利用して、何人かでチームを作って音楽に合わせて
飛ばす、「バレー」(個人的にはバレエだと思うけど)なんかもできるんですよ。
戦闘機の編隊飛行を見てる感じでワクワクします。かなりかっこいいです。

あああああああ、毎日が日曜日ならいいのにね。
by tk-sada | 2004-07-15 17:02 | スポーツカイト・KITE・お外遊び