わくわく

早く週末にならないかな。
早く海に行きたいな。
早くカイト飛ばしたいな。

海に行ったら。
レボのホバリングを練習しよう。
デュアルならコンパルソリーのサンカク。
風が強いならもぐらを飛ばそう。
風が弱いならうずらとセキレイ、斑鳩も飛ばそう。
もっともっと風が強いならお昼寝しよう。
暑いなら水遊び。
きっときっとたのしい。
夜になったらラオシャン食べて温泉にゆこう。

ふわわわ楽しみ。
[PR]
# by tk-sada | 2004-08-11 19:28 | スポーツカイト・KITE・お外遊び | Comments(0)

あ。

そうそう。
さっきのぽけ師匠のちいさい時のおはなしについては、
事故ではあるものの、あんまりあってはいけないことです。

良い子やお利口な子は真似しないでね。

悪い子やおバカちゃんも真似しちゃ駄目。


カメだってイキモノだから。
ちっちゃいカメにも命があるってこと、忘れないで下さい。
カメのこと、生きたおもちゃにしないで下さい。
きしたか、屋台のカメ掬いとか見ると悲しくて泣いちゃうです。

一度おうちに来てもらった動物は、犬でも猫でもカメでも
出来るだけ長生きしてもらって、最後まで面倒を見て欲しいです。
生き物を飼って、ずっと一緒に暮らしていくのはとても大変です。
だから、ちゃんと飼えて、飽きないっていう決意を持って
動物を飼い始めなきゃいけないです。
生き物を飼うということは、その命を支配する事でもあります。
ご飯をあげなきゃ死んじゃうし、きれいに掃除してあげなきゃ死んじゃう。
ニンゲンがされてイヤなこと(ご飯が食べられない、汚い水しか飲めない、
苛められる・・・とかね)は、動物にだってしちゃいけません。
[PR]
# by tk-sada | 2004-08-09 18:54 | かめ亀カメ | Comments(0)

ぽけ師匠の小さいときのおはなし

今でこそ体も態度も大きく育ったぽけ師匠ですが、
8年前のぽけ師匠は本当に本当に小さいおひめさまでした。

今日は小さい頃のぽけ師匠のおはなし。

それは、ぽけ師匠がきしたかの家に来て3~4ヶ月ほど経ったときのことです。
ぽけ師匠はその頃からお散歩がだいすきでした。
その日も、きしたかの家の中でお散歩(ロッククライミングだったり、洞窟探検だったりする)を
お楽しみになっていらっしゃいました。
ちいさなちいさなおひめさまですので、きしたかは護衛として
ぽけ師匠の後をくっついて見張りをしておりました。
お布団渓谷を越えて、冷蔵庫洞窟を潜り抜け、洗濯機の谷へ姿を消した瞬間、
変な音がしました。
はひゅっ

護衛のきしたかとしてはすわ一大事、と思いぽけ師匠の軌跡を辿ったのです。
しかし、確かに洗濯機の谷へ向かったはずのぽけ師匠の姿がありません。
でも、変な音は引き続き聞こえてきます。はひゅっ
そして、暗闇の中でうごめく何かを見つけたとき、きしたかはぶったまげました。

ゴ◎ブ■ホイホイの中で小さな紙のおうちの中で暴れているぽけ師匠!!!奇妙な音は、ぽけ師匠の鼻息だったのです!
鬼のような形相で、暴れるのですが、暴れれば暴れるほどぺたりぺたりと
くっついてしまうぽけ師匠・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

はさみや水を使ってやっとの思いで紙のおうちから出てもらったのですが、
よほど怖かったらしく、しばらくはお散歩をするのを中止されたほどでした。
あと、人間の手によって救出されたにもかかわらず、
「ニンゲンにいじめられた!!」と思い込んだぽけ師匠は、
しばらくきしたかと遊んでくれませんでした。
そして、きしたかも、紙のおうちを置くのはやめたのでした。
もともと黒い住人も居なかったし。


今では家の中に潜れるところはお布団しか残っていません。
大きくなったものです・・・・・・・・・・・・・・・・・。
多分、このことも覚えてないと思います。

ぽけ師匠、おバカだからな・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
# by tk-sada | 2004-08-09 17:26 | かめ亀カメ | Comments(0)

ぽけもも

ごふぁん作って▲子ちゃんとたべました。
むぎとろごふぁんはおいしかったです。
蒸し焼きしゃぶしゃぶもおいしかったです。
蒸し焼きしゃぶしゃぶはオリジナル料理。
酢醤油をかけて食べます。ポン酢でもおいしい。
デザートは桃でした。
ちょっと渋みがあったけど、桃はすき。

ぽけ師匠も桃がすきです。
歯形(ほんとはクチバシ)を付けながらおいしそうに食べます。
繊維がぷちぷちするのが楽しいのかもしれません。
甘いのはわかるのかな?
2.5切れも食べてました。明日のう◎ちが楽しみです。
ぽけ師匠は桃の他にもさくらんぼやブロッコリーがすきです。
ブロッコリーは茹でたのをたべますのん。

ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメの本名)は、幼体の頃は
肉食傾向が強いですが、成体になると雑食傾向になります。
昔はぽけ師匠も野菜は食べましぇんでした。
今はお肉も野菜も食べてよい子です。
他に好きな物はカメフードとエビと煮干しとねずみ。
ねずみとは爬虫類用のピンクマウス。大きさは小指の先くらいで冷凍で売ってます。
一番の大好物で、見せただけで大興奮です。
でも、ねずみばっかり食べると栄養過多になるので、たまにね。

きしたかはぽけ師匠を愛してるので、そんなのもへいき。
爬虫類はね、結構変わったもの食べてるっぽいけど、
人間だって牛や豚や羊や魚の肉食べてるから、同じだと思うのです。
逆に人間の方が変な物食べてるかもしれない。

a0036233_23370100.jpg

人間の足の上でくつろぐぽけ師匠。
基本的に人間はお好きなようです。
[PR]
# by tk-sada | 2004-08-05 23:38 | かめ亀カメ | Comments(0)

ぽけ師匠のこと

今日、ぽけ師匠がとてつもないことをやらかしてくれました。

女の人の人差し指大(長さ太さ共に)のう◎ち。一本モノ。
ちなみにくしゃいです。
あ、画面の前のアナタ、今自分(もしくは周りにいる女の人の)の
人差し指見たでしょう?そうそう、そんなおおきさ。
ちなみに、ぽけ師匠は甲羅だけでヒトの顔くらい。

良く食べ良く眠り良く出すぽけ師匠なのですが、これは新記録です。
思わず写真を撮ろうと思いましたが、ちょっと思いとどまりました。
カメとはいえ、レディだからね。きしたかもね。

ぽけ師匠、最近富に大食いです。
そしてご機嫌です。
抱卵も産卵も終わったからね。よかったよかった。
抱卵中(大体1.5~2ヶ月)は食欲も無いしイライラしてるし
見ていて切ないのですが、今年もやっと終わったので一安心ですのん。

a0036233_1013170.jpg

ごはんをおねだりするぽけ師匠。かわええ。
ひなたぼっこをする為の素焼きの台は名前入りの特注品でっす。
水槽はセメントをこねる為のトロ舟という容器を使ってます。
サイズは事務机くらい。
[PR]
# by tk-sada | 2004-08-04 10:18 | かめ亀カメ | Comments(0)

ぴっぴきぴ!

………腕いたい…………。
う・で・い・た・い…………っ。

クワッドカイト・レボリューションは手首を使って操作するので、手首から肘までの
筋肉が痛くなります。
イタタタタ。
普通あんまり筋肉痛とは無縁な場所です。
イタタタタ。
昨日は強風だったので、特に筋肉を使ったようです。
あ、花火ね。
ぺたり。
a0036233_10563150.jpg

貼っときます。
やっぱり携帯カメラじゃ限界があるね。
普通の写真ならいいかもしんないけど、夜景とか花火だとちょっとね。
でもこれが一番うまく撮れたの。

【今日のぽけ師匠】
朝から煮干20匹。イエイ。
[PR]
# by tk-sada | 2004-08-02 10:58 | スポーツカイト・KITE・お外遊び | Comments(0)

虹を見たかい?

ほ。
今日ね、雨の切れ間に虹を見ました。
何年ぶりだっただろ。

きしたか、小さい頃に、3重に架かる虹を見たことがあります。
光のアーチがみっつ。凄かった。
ちっちゃいの、ちゅっくらいの、おっきいの。
確か保育園くらいの、きしたかのおじちゃんが車を買うので
色々な車屋さんを回ってる時だったな。
沢山車が並ぶ駐車場(売り物だけどさ)で、雨が上がったと思ったら
始めに小さいのが出てきて、どんどん増えて。
凄かった。

今日の虹を見て、久しぶりにその風景を思い出したのん。
心臓の辺りがほっこりほくほくにあったかくなりました。

ほんとは、マイスイートな殿方とふたりきりで見たかったけどねえええええええ。
(そんなの居るのか?)

a0036233_22521124.jpg


でも、見れて嬉しかったから、世界中におすそわけ。
[PR]
# by tk-sada | 2004-07-29 22:54 | Comments(0)

おひょ!

相変わらずタイトルが奇声なきしたかです。ぺひょっ。

にこにこしてたらね、いいことあった!!
うっへへ〜。
いいこといいこと。

にこにこしてるといいことあるね〜。
にこにこにこにこにこにこにこにこ。

どんないいことかはね。

「早くおうちに帰れた!」

ぽけ師匠と遊びました。
ぽけ師匠は、きしたかの師匠なので、遊んで頂いた、が正しいですが。
ぽけ師匠のぷにぷにな手やふわふわな喉を触るとほわんとします。
きしたかのオアシスは家のベランダ(ぽけ師匠テリトリー)にあったのです。
グミの様なぷにぷになお手手のぽけ師匠は、嫌がる素振りもなく
きしたかにされるがままです。
喉を撫でられるのが好きらしく、撫でていると
「もっと撫でれ」
とばかりに首をにょんと伸ばしてきます。ふっふっふ。
ぽけ師匠の鼻先を指でつつくのもぷにぷにしていて素敵です。

ああ〜ん、ぽけ師匠素敵。

このお姿は、ベランダでひなたぼっこに精を出されるぽけ師匠です。
ご機嫌なので、うしろあんよがぴよ〜んと伸びています。Check!
a0036233_7163089.jpg

[PR]
# by tk-sada | 2004-07-27 23:37 | かめ亀カメ | Comments(0)

なまえ

イカル、という鳥がいます。斑鳩と書きます。
次に私のトコロにやってくるカイトに付ける予定の名前。
いつ来るかわからないのだけど。
他にも
アトリ(花鶏)
チドリ(千鳥)
ヒワ(鶸)
レンカク(蓮角)
ヒタキ(鶲)
などの候補もあります。これらも鳥の名前。

カイトに名前を付けるのが好きなきしたかです。
もぐら、うずら、セキレイ、にこごり。
カイトだけじゃなく、車に名前を付けるのも好きです。
だーちゃんのシボレーアストロは「むぎとろ」といいます。
実家のシビックはシビ子です。

変な名前ばっかり、とよく言われます。
日本語としての音の響きや発音が好きだったりするものを
名前によく使います。

実は将来子供を産んだら付けたい名前も決まっていたりします。希望として。
それはないしょ。

そういえば、「きしたか」というのは岡山地方で「クマタカ」のことを指すそうです。
へえ〜。
[PR]
# by tk-sada | 2004-07-25 02:14 | スポーツカイト・KITE・お外遊び | Comments(0)

ばーでん

これがっ!
これがばーでん。

イーグルダンサー二人もいるね~。
踊ってるね~。

a0036233_16253894.jpg

サイズは後ほど微調整かけときます。
[PR]
# by tk-sada | 2004-07-22 16:27 | インディアンジュエリー | Comments(0)