アンテロープアイランド4

グレイト・ソルト・レイクで泳いだときのこと。

駐車場の下はすぐビーチになっているんだけど水際まで200mくらい歩きます。
a0036233_1435823.jpg

言うまでもなく日差しは強烈。

さて、ここでちょっとアレなんですが。

虫のお話になりますのでね、ダメな方はここまでで。
ばっちりな写真はないので、それでだいじょぶな方はMoreから。





さて、アンテロープアイランドはグレイト・ソルト・レイクの中にあります。
グレイト・ソルト・レイクは塩水の湖です。
お魚はいません。住んでいるのは「あの」シーモンキーの一種とハエの幼虫。
シーモンキーのお友達、ここに住んでるんだって。うひゃひゃ。

問題なのはシーモンキーではなく、ハエの方。

アンテロープアイランドの中で一番うざったいのがこのハエ。コバエみたいなやつ。
a0036233_1453184.jpg

ここでもブンブン、どこでもブンブン。
蚊みたいに刺してはこないけどとにかくうざったい。

なんでこんなにハエがいるんだ!?というとグレイト・ソルト・レイクだから。
この湖で産まれるこのハエがここの生態系の底辺を支えてるのでございます。

a0036233_1416282.jpg


はい、ここでビーチに目を移すとこういう茶色い「部分」がいっぱいあります。
これ、何かなーと思ってもあまり見ない方がよいです。
なぜならこれはハエが脱皮、羽化した時に脱いだ蛹の殻だから。

何億、何兆、とかそういう天文学的な数字の殻。



言い忘れましたが、この湖、ものすごく臭いです。


この殻と水中のバクテリアが腐敗する匂い。
磯の匂いの10倍くらい………たぶん。
ちなみに波打ち際にはもっと殻がうずたかく積もって、おまけに生まれたてのハエが煙みたいに飛んでます。


a0036233_14204995.jpg

まあ、ここまで来ちゃったので泳ぎます。
超遠浅なので100mくらい歩いてやっと腰くらいの深さ。
やっぱり浮くんだ。
思ったよりも浮力があるわけじゃないんだけどでも浮く。
そういえば水の中を歩いていた時も脚を動かした時に抵抗がない感じでした。

きしたか、浮いてる途中で笑いが止まらなくなってしまい端から見たら大変にヘンタイだったと思います。


まあ、辺りいっぺん臭いし水の中にも羽化しかけたハエと蛹がいっぱいだし気持ち悪いっちゃ気持ち悪いけど
なかなかできない経験だったので、よしとしましょう。

あ、何故か水中のハエと蛹は肌には乗ってこなかったのん。
水からあがったときに、ひとつも肌にくっついてなかった。なので、そこもよしとします。



あ、そうそう、塩が濃いのでやっぱり乾くとこうなる。
a0036233_1434781.jpg

カイトなんてこんなになっちゃう。
a0036233_14341234.jpg

[PR]
by tk-sada | 2012-09-26 14:35 | Comments(0)


<< アンテロープアイランド5 アンテロープアイランド3 >>